• たけのこ整骨院 ネット予約はこちら
  • わかば整骨院 ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院ひまわり ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院小松川 ネット予約はこちら

スタッフブログ

季節でギックリ腰が増えるって本当?江東区北砂(大島)江戸川区小松川の整骨院

季節でギックリ腰が増えるって本当?江東区北砂(大島)江戸川区小松川の整骨院

東京都江東区北砂(大島)で腰痛施術なら【らいおんハート整骨院】。南砂町駅から徒歩10分。女性施術スタッフ在籍。月~土19時30分まで診療しています。交通事故治療は、自賠責保険を適用して原則施術費用0円

 

急に気温が下がってきた今日この頃

なんと当院に来院される患者様に

ギックリ腰が多発しています

 

そんな患者様とまだなっていないが

ギックリ腰予備軍の皆様に

参考になるようにお話しさせていただきます。

 

そもそも
ぎっくり腰って何?」

ぎっくり腰とは正式には「急性腰痛症」といいます。

また、ヨーロッパでは「魔女の一撃」と呼ばれるほど激痛が走り、

力が入らなくなり動けなくなる腰痛のことを指します。

当院では腰の筋肉の状態からぎっくり腰を3つの分類に分け、

それぞれアプローチを行っていきます。

ぎっくり腰へのアプローチは

まずしっかりとこの分類がわからないと

アプローチ方法を間違えてしまいと治療後に

逆に動けなくなることもあります。

 

ぎっくり腰の3つの分類」

 

  • 急性型

これはぎっくり腰を経験された方がよく言うものですが、

靴をはこうと前かがみになったときに

ズキッと痛みが走り動けなくなった。

荷物を持とうと踏ん張った時に痛みが走り動けなくなった。

と言われるように、ふんだん何気なくやっている動作などで

急激に痛みが出て動けなくなります。

筋肉に対して急に負担がかかったり、

繰り返しの動作により普段から負担がかかっていた筋肉が

耐えられなくなったりして、筋肉に小さな傷が出来て

軽い肉離れを起こしている状態です。

特徴としては

・「ズキッ」とした鋭い痛みがでる。

・痛い所をハッキリと指せる。

・力が入らず動けない

 

「急性型に行う治療のアプローチ」

このタイプの場合、筋肉をただ緩めるだけのマッサージなどを行うと

体のバランスが崩れてしまい逆に悪化してしまう場合があります

急性のぎっくり腰には、「筋軟化」と呼ばれ、

筋肉にへこみを触ることができ、その部位に摩擦の刺激を加えることで

へこみが改善し痛みが取れてきます。

状態によっては1回の施術で

「さっきまでの痛みは何だったの?」と思うくらい回復する事もあります。

 

 

 

  • 慢性型

このタイプは年々凝り固まった筋肉が徐々に痛みが強くなり動けなくなってくるタイプのことを指します。このタイプは、急激な痛みは1回で引く場合が多いですが、重たい痛みがずっと残ってしまうことが多いです。

 

慢性的に腰が固まっている状態の部位が少しづつ痛みが出てくるものです。

日常生活での動きやクセで腰に負担がかかった時に筋肉に傷ができます。

本来であれば筋肉に出来た傷は炎症反応によって元の状態に回復していくのですが、その炎症反応が途中で滞ってしまったものが慢性的な筋肉の硬さになり痛みの原因になります。

 

「慢性型に行う治療のアプローチ」

まずは筋肉の硬くなった部分「筋硬結」を触り分け、その部位に刺激を入れていきます。筋肉が緩むことで痛みが緩和してきますが、痛みが長期化することもあるので、継続的な治療が必要な場合もあります。

 

 

 

  • 急性慢性混合型

このタイプではもともと慢性の腰痛を持っている方がその慢性の硬さの上に急性の痛みが出てくるものをいいます。

このタイプは、治療時に相手の筋肉の感触を感じながら刺激を入れていき必要があります。

 

この3つの分類を視診・問診・運動検査を行うことにより

見極めていきそれぞれアプローチを行っていきます。

当院ではこの分類を「触れるレントゲン」といわれる

独自の手技療法MPF療法を用いることで

触り分けることにより判別することができます。

 

またぎっくり腰になる方は、

繰り返し症状を出す場合が多く、

根本からの改善が必要になります。

当院の独自の治療法「MPF療法」で

筋肉の状態を良くしていくのはもちろんですが、

骨盤矯正姿勢矯正を行い体の根本から改善させていく必要があります。

 

手技の治療でなかなか改善しない方は

トリガーポイント鍼治療で手技では届きにくい

深部の原因に対してアプローチしていきます。

その他にも急性、慢性どちらにも適用になるのは

左右のバランスを整え

土台を固めることにより

体幹を支えられる。

骨盤矯正による全身のケアが1番改善につながる治療です。

 

当院では【ぎっくり腰】の原因になっている筋肉の傷を中心に、

適切な刺激でアプローチしていく事で痛みの改善を図ります。

状態によっては1回の施術で痛みを消失させる事が可能です。

痛みが消失してからは、

その後【ぎっくり腰】を繰り返さないようにケアをさせていただきます。

 

 

当院では、このような【ぎっくり腰】を専門に治療している為、

多くの【ぎっくり腰】でお困りの方が来院していただいております。

【ぎっくり腰】でお困りの方、症状がなかなか改善しない方、

一度当院にご相談下さい。

専門のスタッフが対応させていただきます。

 

江東区東砂(砂町)にあるわかば整骨院は東京の整骨院グループとして開院して21年目の実績と延べ55万人以上来院の実績で、患者様おひとりおひとりに合った施術で根本改善(当院独自の治療MPF療法)を目指します。患者様からの声や具体的な施術方法についてはこちらをご覧ください。

 

江東区にあるらいおんハート整骨院グループ

https://lionheart-seikotsuin.com/

ネットでのご予約はこちら⇓⇓⇓⇓

https://airrsv.net/lionhearthimawari/calendar

江東区にある【らいおんハート整骨院ひまわり】公式ライン

https://lin.ee/6FeKNcOZ

当院の口コミ

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-ousUcLwyme2/review/

らいおんハートチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCd-j7cDD8hG0s0n0vMmppZg

住所:〒136-0076 東京都江東区北砂4丁目18-11

診療時間:

[平日]

午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30

[祝日]

9:00~17:00(昼休みなし)

[休診日] 日曜日のみ

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日曜・祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)

受付時間

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院小松川

  • 090-9968-1942

住所
〒132-0034
東京都江戸川区小松川24-3-105パルプラザ内
診療時間
[平日]
午後16:00~20:00
[祝日][休診日] 日曜・祝日

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

料金表

患者様の声

よくある質問

  • スタッフブログ