• たけのこ整骨院 ネット予約はこちら
  • わかば整骨院 ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院ひまわり ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院小松川 ネット予約はこちら

スタッフブログ

スポーツ障害のシンスプリント!!すねの痛みの原因はこれ?江東区の整骨院

スポーツ障害のシンスプリント!!すねの痛みの原因はこれ?江東区の整骨院

江東区北砂・東砂・大島で交通事故による頭痛の治療なら                         【わかば鍼灸整骨院】                                                             南砂町駅・東大島駅・大島駅から徒歩20分。                                 平日・土曜日・祝日ともに20:00まで診療しています。                                                            当院には交通事故による頭痛から根本改善プログラムを受けられる方が多数来院されます。

その中から患者さまによく質問される内容をまとめさせていただきます。

スポーツ障害のシンスプリント!!すねの痛みの原因はこれ?

シンスプリントとは、主にスポーツによるオーバーユーズシンドローム(使い過ぎ症候群)によって生じるすねの内側、下方3分の1に痛みを伴う疾患です。

別名を脛骨過労性骨膜炎とも呼びます。

激しい運動をしている人がなりやすく、

ダッシュと急ブレーキを繰り返すスポーツ(テニス、バスケットボール、サッカー

などでかかりやすいです。他に長距離走やダンス、スキーなども挙げられます。一度かかると競技や練習を休むことが重要であり、なかには数か月、数年続くような治りにくい難治例も見受けられます。

シンスプリントの症状は?

症状は主にすねの前方内側に鈍くてズキズキするような痛みが生じます。初期は運動開始時の痛みで、しばらく運動をすると軽快しますが、ひどくなると運動の後半、そして安静にしてる時にも痛みが出るようになります。

また多くの場合、患部を指で押すと痛みが強くなる症状があり、腫脹や熱感を伴うこともあります。

なぜシンスプリントはおこるのか?

シンスプリントは、ダッシュや急ブレーキなどの繰り返す負担により、スネの内側、後ろ側の筋肉やそれを包んでいる筋膜が繰り返し引っ張られることで骨膜にストレスがかかり発症します。これらの負担が骨膜という骨の表面の膜にダメージや炎症を引き起こします。このようなダメージや炎症は、最初のうちは休んでいると治る程度のものですが、オーバーワークで休めないなどにより、完治する間もなく次の新たな傷が生じ性化してしまいます。

さらにこれらの負担がかかった骨膜には、炎症に伴い、普段見られないような異常な血管が新しく作られてしまい、その血管と神経が一緒になって増えることで治りにくい痛みを作っていると考えられています。

シンスプリントの所見は?

シンスプリントは自然に改善する人もいますが、

一部の人ではなかなか治りにくい難治性シンスプリントとなることがあります。そのような場合、

レントゲンで疲労骨折がないかの見極めも重要です。

≪当院推奨の根本改善プログラム≫

当院で行っている根本治療は、                                        まず身体の状態を把握するために、身体の歪みを診ていきます。                          左右上下の骨盤の歪み。これは、全身の姿勢や身体の歪みを作りだします。                   その状態を把握したうえで骨盤矯正を行っていきます。

歪みの矯正というとカイロプラクティックのような急激な力で「ポキッ」というような矯正をイメージしている方も多いのですが、当院で行っている矯正は、                              筋膜リリース骨盤矯正                                                  といって急激な力を入れない矯正になります。                            お腹から、太もも前面についている【腸腰筋】という筋肉をストレッチ、仙骨の筋膜リリースすることによって矯正してきます。                                                  そのような持続的な刺激を入れて行っていくので、多くの患者さまから                      「筋肉が伸びて気持ちいい」                                                      「いままでそんなところを伸ばされたことがない」                           などのお声をいただいております。

このように骨盤矯正をしていくことで身体の歪みを矯正していきます。                     身体の歪みが取れたら次に痛みの原因把握と原因の治療になります。                       痛みの原因は主に筋肉になります(内臓などからくることもありますが、今回はそちらを省きます)                                                  痛みの原因把握には、「筋肉触察法」を習得したスタッフにより筋肉を触察して、異常のある筋肉と正常の筋肉を見分けていきます

当院独自の施術法「MPF療法

筋膜のねじれをとった後、筋肉に対してダイレクトにアプローチしていくのがMPF療法です。視診、問診、運動検査から痛みの原因になる「筋硬結」を見つけ出しその筋肉に対してダイレクトにアプローチしていきます。                                                        矯正だけで取りきれなかった筋硬結に対してダイレクトにアプローチすることによりさらなる筋肉の弛緩を図ります。                                                      MPF療法の特徴は触れるレントゲンと呼ばれる筋触察を用いて、筋肉を細かく触り分けることで痛みの原因を的確に見つけることができます。

早期受診・早期治療が改善への第一歩になります。                          当院は治療だけでなくお体の相談も承りますので気軽にご連絡下さい。

 

◎ネットでのご予約はこちら

https://airrsv.net/wakabamilk/calendar

 

◎電話での予約も承っております

住所:〒136-0074                                                                                東京都江東区東砂4丁目23-4 第2菅原ビル1階                                       電話番号:03-5633―7377

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日曜・祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)

受付時間

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院小松川

  • 090-9968-1942

住所
〒132-0034
東京都江戸川区小松川24-3-105パルプラザ内
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

料金表

患者様の声

初めての方へ

よくある質問

  • スタッフブログ