• たけのこ整骨院 ネット予約はこちら
  • わかば整骨院 ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院ひまわり ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院小松川 ネット予約はこちら

スタッフブログ

肘の痛みの原因 テニスをしていなくてもテニス肘になった方へ、 江東区西大島の整骨院

肘の痛みの原因 テニスをしていなくてもテニス肘になった方へ、 江東区西大島の整骨院

わかば鍼灸整骨院

南砂町駅・東大島駅・大島駅から徒歩20分

平日・土曜日・祝日ともに20:00まで診療しています。

たけのこ整骨院

西大島駅から5分・アリオ北砂から3分

平日・土曜日・祝日ともに20:00まで、

日曜日17:00まで診療しています。

らいおんハート整骨院ひまわり

南砂町駅・大島駅から徒歩20分

平日・土曜日・祝日ともに20:00まで診療しています。

らいおんハート整骨院小松川

平井駅から徒歩20分、東大島駅から徒歩12分

平日・土曜日・祝日ともに20:00まで診療しています。

寝違え肩こり頭痛ストレートネック交通事故傷害など

首肩腰膝に様々な症状でお困りの方で根本改善プログラム

受けられる方が多数来院されます。

皆さんの中で肘の痛みが辛い、または肘の痛みで

悩んでいる方が周りにいる方はいるでしょうか?

肘を動かした際、肘に出る痛みをテニス肘と言います。

今回はテニス肘の原因とその対処法を

書いていこうと思います。

テニス肘とは?

テニス肘は正式名は「上腕骨外側上顆炎」と言い、

肘の外側についている腱を痛める外傷です。

肘の外側の骨には手首や指を伸ばす筋肉の腱が集中して、

この骨と腱の結合部分がもろくなり、痛みが発生するのが

テニス肘と言います。

テニスをする人に発症しやすいのでテニス肘と呼ばれていますが、

テニス以外のラケットスポーツのバトミントン、卓球や

長尺の道具を使うゴルフ、剣道などのスポーツでも発症します。

スポーツ以外でも重いものを持つ人や長時間デスクワークなどで

手首を使う職業や日常生活でも主婦が重いものを持って、

発症する事も多いです。

テニス肘の大半は手術をしなくても改善すると言われていますが、

肘は日頃良く使う部分なので一度発症すると完治しずらいのも

特徴です。

長引いて症状が慢性化すると手術が必要になるので、

早期治療での早めの完治が重要です。

テニス肘の起こる原因は?

肘の外側から前腕にかけて痛みが出るのは、

手首に負担となる動作を繰り返し行っていることが原因で

何故、テニスをする人に多く発症するかは、ラリーを続ける事で

ラケットでボールを打つときの衝撃が手首から肘の外側に

繰り返し加わり続けて、肘の骨と手首を伸ばす筋肉の付着部に

炎症が起きて発症します。

その後も【ラケットを振る】動作によって肘への負担が増して炎症や

小さな断裂が起きるため痛みが出ます。

テニス肘になると、特に手のひらを下に向けて動かす動作で痛みが

強くなるため、物をつかんで持ち上げる時やぞうきんを絞る動作で

痛みが発生するため、テニスをしない人で長時間のPC作業の

デスクワークを行う人や主婦にも発症します。

最近では在宅勤務で無理な姿勢でのキーボードの打ち込みで

手首から肘の拳付着部まで負担がかかるため患者が増えてきています。

また、同じ理由でスマフォのやりすぎが原因でテニス肘になる人も

増えています。

対処法は?

肘周りと手首に負担を掛けないことが重要で、

安静にして休ませることが一番です。

完全に休ませることが難しければ体のケアが必要です。

1.手首や肘のストレッチ

 スポーツの前後や仕事の合間にストレッチを行い

 負担の掛かった筋肉を緩めて循環を促進させる

2.姿勢

 スポーツ基本姿勢は前傾姿勢になるのでそこは仕方がないとしても

 普段の生活においての姿勢での前傾姿勢は腰に負担が掛かり

 腕の力のみで物を持ち上げたり、デスクワークで

 腕に負担が掛かる姿勢になるので、普段から姿勢に

 気を付けましょう。

当院の治療

当院では根本改善を目指しております。

痛みの箇所周囲を診るだけでなく身体全体を診て

治療していきます。

痛みの原因は、主に筋肉、筋膜、骨格、骨盤、運動不足が

原因です。

また、痛みの発生する原因としては、

①筋肉の緊張によって引き起こされるしこり(筋硬結)

 筋硬結に対してMPF治療やトリガーポイントハリ治療を

 用いて痛みの原因筋に刺激を与えて、傷ついた組織の

 治療を行う。

②身体の歪みによる姿勢不良によって引き起こされる

 姿勢が歪むことで筋肉や関節が引っ張られたり

 縮み必要以上に体に負担が掛かります。

 姿勢矯正では歪んでしまった骨盤や筋肉、筋膜を

 正常に戻して体の負担を取り除き、痛みの出にくい

 体作りをしていきます。

筋肉や体の歪みに対する治療としてこのようなメニューがあります

テニス肘の場合の治療を必要とする筋肉

長橈側手根伸筋:手首を伸ばす筋肉

短橈側手根伸筋:手首を伸ばす筋肉

総指伸筋:指を伸ばす筋肉

・筋膜リリース骨盤矯正                       

といって急激な力を入れない矯正になります。

お腹から、太もも前面についている【腸腰筋】という筋肉を

ストレッチ、仙骨の筋膜リリースをすることによって

矯正してきます。 

そのような持続的な刺激を入れて行っていくので、

多くの患者さまから

「筋肉が伸びて気持ちいい」 

「いままでそんなところを伸ばされたことがない」   

などのお声をいただいております。

このように骨盤矯正をしていくことで身体の歪みを

矯正していきます。

身体の歪みが取れたら次に痛みの原因把握と原因の

治療になります。

痛みの原因は主に筋肉になります(内臓などからくることも

ありますが、今回はそちらを省きます)

痛みの原因把握には、「筋肉触察法」を習得したスタッフに

より筋肉を触察して、異常のある筋肉と正常の筋肉を見分けていきます。

・当院独自の施術法「MPF療法

筋膜のねじれをとった後、筋肉に対してダイレクトに

アプローチしていくのがMPF療法です。

視診、問診、運動検査から痛みの原因になる

「筋硬結」を見つけ出しその筋肉に対してダイレクトに

アプローチしていきます。

矯正だけで取りきれなかった筋硬結に対してダイレクトに

アプローチすることによりさらなる筋肉の弛緩を図ります。 

MPF療法の特徴は「触れるレントゲン」と呼ばれる筋触察を

用いて、筋肉を細かく触り分けることで痛みの原因を的確に

見つけることができます。

トリガーポイントハリ治療

当院は、トリガーポイントを正しく探し当て治療するプロ集団です。

まずは筋硬結を探し、その中のトリガーポイントを正確に

突き止め、その部分に直接鍼治療を行ないます。

鍼の刺激によって血液の流れを良くすると、

痛みに過敏になっていた神経が正常な状態に戻っていくのです。

その後、温熱療法やパルス通電によってさらに血行を良くし、

筋肉の柔軟性を取り戻していきます。

お困りの事がありましたらいつでもご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

◎ネットでのご予約はこちら

わかば整骨院

https://airrsv.net/wakabamilk/calendar

たけのこ整骨院

https://airrsv.net/takenokoseikotuin/calendar

らいおんハート整骨院ひまわり
https://airrsv.net/lionhearthimawari/calendar

らいおんハート整骨院小松川

https://airrsv.net/lionheartkomatugawa/calendar

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日曜・祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)

受付時間

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院小松川

  • 090-9968-1942

住所
〒132-0034
東京都江戸川区小松川24-3-105パルプラザ内
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

料金表

患者様の声

初めての方へ

よくある質問

  • スタッフブログ