みなさんこんにちは!佐久間です。

今日は膝の症状の治療経過例に関してお話したいと思います。

「膝の経過」の画像検索結果

膝の改善治療経過をまとめると以下の初期~長期になります。
初期:治療すると痛みは楽になりますがまだまだ油断できない時期です

中期:この時期が一番大事です!筋肉を動かしながら良くして行きましょう!

長期:良くなってきてからの予防ケアが一番大事ですしっかり貯筋でいい状態を維持しましょう!

以上が大まかな経過になりますが、長期のところで貯筋とありますがこれは良い筋肉の状態を保つということを意味します。

痛みがなくても固い筋肉や柔軟性のない筋肉というのは存在します。当院のMPFを受けることにより柔軟性のある筋肉に保つことが可能です!

また中期にある動かしながらとありますが、これが一番重要で院での治療だけでなくご自身でどんどん動かしていくということが治癒への一番の近道になります。

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院

佐久間 洋明