こんにちは(^_^)/院長の笠原です。

最近雨模様で晴れ間が少ないですね。日中も少し肌寒くなってきているので風邪には気を付けましょう。

寒くなってくると気をつけなくてはいけないのは痛みが出てきやすいということです。

特に11月は季節の変わり目でもあり、秋から冬になり急激に寒くなってきます。

そういった時に体が冷えて痛みが出てきます。

ぎっくり腰や寝違えなど普段起こさないような動きでなってしまう場合があります。

特に多いこの季節は対策が必要です。

いつも痛みがある方は痛みが出やすい場所にホッカイロを貼るなどするといいです。

また寒いと動かなくなることも多いので、少しでも体を動かしてあげることが大切です。

ぎっくり腰や寝違えは筋肉が過度な疲労や筋肉の緊張などが原因と言われています。

それを治療するには温めたり、ほぐしたりすることが望ましいですが、無理にやりすぎてしまうと筋肉を傷つけてしまい、さらに酷くなってしまうこともあるので注意が必要です。

首をひねったり、腰を鳴らしたりするとスッキリするという行為は危険です。

ゆっくりとストレッチをするように動かしてあげることが大切です。

当院ではストレッチベンチ、ウォーターベッド、骨盤矯正、猫背矯正、オイルマッサージで1人1人に合った施術を提案することが出来ます。

お困りのことがありましたら、是非当院までご相談ください。