ここ数日夏の暑さがウソみたいに涼しくなるくらい気温が下がってきましたね。

こう気温が変化すると体調に変化が出てくるということが出てくる人もいるのではないでしょうか。

おはようございます。スタッフの鈴木です。

今回は腰痛の中でもぎっくり腰についてお話をさせていただきたいと思います。

腰痛にも様々ありますが、ぎっくり腰をイメージする方が多いのではないでしょうか。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

国によっては急に出てくることことから「魔女の一撃」と呼ぶところもあるらしいです。

ぎっくり腰は急に動かし初めに出てくることが多いので、その時に痛めたということをイメージする方が多いかもしれませんが、実はそれまでに腰に負担がかかっており、なにかしらの動作がきっかけで症状が出てくるというものです。

症状としては

・動作を始めると痛みが強く出る

・時間がたつと痛くなる

・また再発する

ということが多く診られます。

ぎっくり腰を見させていただくと、腰に負担が特にかかっているのか、筋肉がかなり固くなっている方が多いです。

特にそこですというところになるとしこりがはっきりとあるので相当負担がかかっていたのではないかと考えられます。

症状が改善したとしてもこのしこりが残っている為に再発をするということが多く見られるので、膝以外でもぎっくり腰などで負担が出てきます。

その負担を減らそうとして、膝に逃がしていくということがありますので、膝にも症状がでてくることがあります。

たかがぎっくり腰、されどぎっくり腰。違和感や痛みが出て来ましたら是非診させてください。

あらゆる痛みと膝のことなら、当院におかせください!!

らいおんハート整骨院

鈴木 允