ここ数日暑いと何もしたくなくなりますよね。

スタッフの鈴木です。

今日は痛みと動きについてお話をさせていただきたいと思います。

痛みが出てくると動きたくない、動くのがつらいという方が多いと思います。

動くと痛みが出てくるので動きたくないという方は多いかと思いますが、実は痛みが出たら動いてもらった方が実は痛みは取れやすいのです。

NHKでも取り上げられたのですが、痛むところを動かすと神経からアセチルコリンという物質が放出されます。

このアセチルコリンという物質、動きにかかわるだけのものではなく、痛みを抑えてくれるという働きもあります。

この痛みが無くなってくることによってさらに動きやすくなってくるので動きが多くなってきます。

そうすると動く量が多くなるので、さらにアセチルコリンが出てきます。

もちろん最初はなかなか動きずらいということもあるかと思いますので、簡単に腰を捻ってもらったり、反ってもらった方が動きとしてもいいのでもしよかったら試してみて下さい。

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院

鈴木 允