こんにちは!スタッフの鈴木です。

今日は膝の痛みについてお話させていただきます。

膝に痛みが出るという方で立ち上がるときや階段の昇り降りで痛みが出てくるという方は多いと思います。

// <![CDATA[
var a=[ "http://i.yimg.jp/images/serp/s/sp_s_7.png","http://i.yimg.jp/images/clear.gif","http://i.yimg.jp/images/serp/is/sp_4.png","http://i.yimg.jp/images/serp/is/sp_slide_3.png","http://i.yimg.jp/images/serp/is/bg_autopager.png","http://i.yimg.jp/images/serp/is/lt/indicator.gif" ],b,c,d;for(b=0,c=a.length; b「膝痛 イラスト」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

主にスポーツ障害や怪我によって痛みが出てくるという方が多いようです。

また、痛みを出す要因として運動不足による肥満や姿勢、けがなどが挙げられます。

しかし、膝に痛みがあるといっても実は痛みを出しているのは膝というわけではありません。

太ももやふくらはぎといった膝周りといったとこから痛みが出ることがあります。

ではどのように防げばいいのでしょうか?

一つはひざ周りの筋肉トレーニングです。

痛みの出る要因の一つに膝が不安定になっていることによる痛みがありますので、ひざ周りの筋肉や靭帯を鍛えてあげることによって安定させ痛みを減らしていきます

二つ目はストレッチです。

筋肉独特の固さではなく、けがなどによるしこりによって血液循環が悪くなります。

それにより痛みが出てくるので、ストレッチや温めてあげることによって循環を良くし、痛みを減らしていきます。

また、筋肉トレーニングが難しいという方はプールで歩くといったように体に負担がかからないようなトレーニングをお勧めします

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院

鈴木 允