みなさんこんにちは。

最近寒くなってきましたね。院長の佐久間です。

手洗いうがいを徹底してカゼを予防しましょう!

さて、今日は腹と腰の筋力トレーニングをご紹介します。

 

・腰の筋力トレーニング

① 仰向けになって両膝を立て、手を前に出す。
② ゆっくりと息を吐きながら、できるだけ上体を持ち上げる。
③ ゆっくりと息を吸いながら、上体を戻す。

鍛えられる筋肉:お腹周りの筋肉(腹直筋)

回数:10回

効果:上半身の安定性向上

注意:膝を伸ばして行うと、腰を痛める危険があるので注意する。
力むと血圧が上がりやすいので、息を止めないようにする。

① 仰向けになって両膝を立てる。
② ゆっくりと息を吐きながら、お尻を上方に持ち上げる。
③ ゆっくりと息を吸いながら、お尻を下ろす。

鍛えられる筋肉:お尻の筋肉・腰部の筋肉(大殿筋・脊柱起立筋群)

回数:10回

効果:上半身の安定性向上

注意:腰が伸びない方・腰痛がつよい方は控えるようにする。

① 四つ這いになって、息は止めずにお腹に力を入れます。
② ゆっくりと片脚を伸ばします。
③ ゆっくりと脚を戻しながら、四つ這い姿勢に戻ります。

鍛えられる筋肉:お尻の筋肉・腰部の筋肉(大殿筋・脊柱起立筋群)

回数:左右10回

効果:上半身の安定性向上・歩行時の安定性向上

注意:バランスに自信のある方は、反対側の手も伸ばして負荷をかける。
膝が痛い場合は、柔らかいマットの上で行う。

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院

院長 佐久間 洋明