こんにちわ(*^^)vらいおんハート整骨院の小川です。

4月になりやっと春の気温になり桜もきれいに咲き始めましたね♪

桜みているだけで気持ちが落ち着きますね(^^)

そんなほんのり温かい季節にはつきもの。「花粉症」。

花見どころじゃない!むずむず痒くて困った((+_+))という方いらっしゃいますよね?わたしもそうなんですが、今回は花粉症のはり治療をお教えします☆

花粉症治療その1「マーブルの盲点」

おへそから上下左右で1.5寸(指2本分)外側にはりを刺します。クリックすると新しいウィンドウで開きます

この時触って固く(硬結)なっている部分を確認します。はりを刺し反応(響き)がでたらすぐに抜きます。刺した後、置き鍼(皮内鍼)をはっていきます。治療はこれだけです。

とても簡単な治療ですが、これを何度か続けてやっていくと症状が徐々に楽になり、改善していきます☆☆

この時期つらい花粉症をやっつけませんか?(゜_゜>)

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院  小川