むち打ち症で病院に診てもらってもレントゲンでは骨の異常がない方が多いです。

それでも痛みやしびれ、違和感がある症状が多いです。

そういった場合は筋肉が原因で起こっているケースがほとんどです。

筋肉の奥には神経も通っているので圧迫によるしびれや痛みを伴うことが多いです。

実際に筋肉の動きを見てみると可動範囲が狭くなっています。

当院では筋肉の動きを一つ一つ丁寧に見てどこが悪くなっているのかをみさせて頂きます。

施術後には変化も実感していただき良くなっている患者様が多くいらっしゃいますので

むち打ち症、その後の後遺症でお困りの方は当院にご相談ください。