こんにちは。

秋になり気温が落ち着いてきて外に出かけたい日が多くなる季節ですね。

涼しくなってくると筋肉が固まりやすくなり痛みが出やすい状態になってしまうのが心配です。

この時期に多くなってくるのが「ギックリ腰」です。

暖かい時は筋肉が動きやすい状態だったのが、冷えた状態だと動きにくくなります。

こういった季節の変わり目に「ギックリ腰」になってしまうことが多いです。

「ギックリ腰」は筋肉の問題で、硬くなっているところ、神経の疲労などによりおきやすくなってしまいます。

激しい痛みでなくとも、経験のある方も多いのではないでしょうか?

「ギックリ腰」は硬くなっているところや力が入りやすくなるように治療するだけで痛みが取れることはありますが、

「ギックリ腰」の根本は長時間かけて蓄積しているケースも多いので、時間がかかることもあります。

日ごろからの運動やストレッチ、身体を温めてあげることも大切です。

「ギックリ腰」は我慢しても痛みが引くことはあっても治りきらず再発を繰り返すことが多いので、早めの受診をお勧めします。

何かお困りのことがあれば当院までご相談ください。