交通事故に遭わないようにすることも大事ですが、もしあってしまった場合はどういった対応を取ったほうがいいのか分からない方が多いと思います。今回は交通事故に遭った場合にどうしたらいいかを載せていきたいと思います。

交通事故にあった場合

  1. 警察に電話をする。事故状況と現場検証、事故証明書を発行してもらうために必ず警察を呼びましょう。
  2. 相手の名前と連絡先を確認する。出来れば事故を目撃した方が近くにいれば連絡先を確認しておくとあとで立証する際の証拠になります。
  3. 病院に行く。病院で診断書を出してもらわないと事故証明が出来ない場合があります。必ず病院に受診してください。
  4. 診断書をもらい整骨院に通いたい旨を保険会社に連絡をする。勝手に整骨院に通ってしまうと認められないので、最初に保険会社に連絡をしてください。

以上の事を交通事故があったときにやらなくてはいけないので、気が動転しているとできないことが多いので、普段からどういった対応を取るのがいいのかをイメージしておくことが大事ですね!また保険会社も連絡をすると細かく教えて頂けるので、困ったときは電話をするといいと思います。交通事故も必ず起きないとは言い切れません。もし加害者、被害者どちらになった場合でも迅速な対応が必要になります!整骨院でも交通事故の施術はすることが出来ます。保険会社とのやり取りもお任せください。

あらゆる痛みの専門院 交通事故専門治療院

らいおんハート整骨院ひまわり

柔道整復師、鍼灸師 交通事故専門施術者 院長 笠原 尭典