こんにちは!

院長の佐久間です。今日は少し自分の過去に起こった交通事故の話をしたいと思います。

15年ほど前にバイクを運転中に前方から右折してきた車に衝突してしまい左半身を強打しました。

特に左のひざを強打しその時は痛さのあまりまったく動かすことができずに救急車で運ばれました。

レントゲンでは奇跡的に骨折はしておらず打撲という診断でしたが治療をちゃんと行わなかった為、左ひざの感覚が今でも乏しいです。

あまりの強打でひざの感覚神経が死んだのと、強打の為血流不足になり神経に栄養が行ってなかったと今では思います。

どんな小さな事故でも体にかかる衝撃は激しいこともあるし、事故を起こしたときは興奮状態で痛みを感じないこともありますが、もしみなさんが不幸にもなにか事故にあわれてしまったときは適切な治療をおススメします!

当院では事故で痛めやすい筋肉に対してのアプローチを得意としているので交通事故にあわれた患者さんからも楽になったとの喜びの声をいただいています。

事故後の後遺症だけでなく痛みのことなどわからないことがあれば何でもご相談ください!

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院

院長 佐久間 洋明