みなさんこんにちは!

院長の佐久間です。

先日から春の交通安全週間が始まりましたね。事故を起こさないまたは巻き込まれないように気を付けて行動しましょう。

さて、今日は事故についてお話したいと思います。

長い人生の中でも頻繁に交通事故に遭うことは少ないと思います。交通事故で大切なのは、早くしっかりと治し後遺障害をのこさないことです!治療を受ける場所の選択は保険会社ではなくご自身の判断で自由に決められます!

「交通事故」の画像検索結果

ではもし交通事故に遭ってしまったらどうすればいいか?

1、安全な場所に車を止める

2、相手がいる場合はけががないか確かめる→けががある場合はすぐに119番!

3、110番する→必ず警察を呼び当事者同士での現場での口約束や示談はしない。→痛みがある場合  などは、その旨を警察に伝え人身事故扱いとする。

4、保険会社に下記のことを連絡する

①事故の日時、場所

②相手の住所、氏名、電話番号、車名、ナンバーなど

③事故の状況

④届出警察署

5、痛みがある場合や後から痛みが出た場合などは、保険会社に治療を受けたい旨の連絡を入れる。治療する医療機関が決まり次第再度保険会社へ連絡。

※整骨院では交通事故での保険(自賠責保険・任意保険)による施術が行えます→ご本人の負担額0円

※整骨院では診断証明書が発行でき、それにより人身事故扱いとなります(受け入れない警察もあり)

※最初に整形外科などの病院に行って診察を受けていても、整骨院に変更することは可能ですし、医師からの許可があれば、両方に通院することも可能です。(ただし、同日に両方通院は不可)

※他院に通院中の方でなかなか症状が改善されない場合は当院での施術をお勧めいたします。

少し長くなってきたので今回はこのくらいにしたいと思います。次回金曜日は交通事故後の体への施術に関してお伝えしていこうと思います。

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院

院長 佐久間 洋明