院長の笠原です

だいぶ暑さが厳しくなってきましたね

もう梅雨はあけてしまったの?って思うくらい暑いですね

今日は砂町銀座はばか値市でした 😛 

ばか値市江東区公式ページ

暑くてもたくさんの人が商店街にいらしていました!

さすが!ばか値市!熱いです!!

 

さて交通事故にあってしまったらその2ということで

前回は救護義務についてお話しましたが

そのつづきで

負傷者がいる場合はまず119番で救急車を呼びましょう!

慌ててしまうと119番?110番??どっちが先か迷ってしまいますがまずは人命が一番です

まずは落ち着いて119番に電話をしましょう

基本的にはオペレーターの問いに答える形になります

 

119番に電話をすると

①『火事ですか?救急ですか?』と聞かれます

『救急です』と伝えてください

②次は『住所を教えてください』を聞かれますので

住所が分かる場合は住所を。分からない場合は交差点や建物など目標物を伝えてください

③『ケガですか病気ですか?どのような状況ですか?』

事故の様子と被害者の様子を具体的に伝えてください

④『最後に通報者のあなたの名前を教えてください』

あなたの名前と電話番号を伝えてください

 

このような流れになります

住所や目標物を伝えたと同時に救急車は出動していますので

あとは慌てずに到着を待ちましょう

 

事故にあってしまったらまずは落ち着くことが1番です!

いざという時のためにイメージしておくことも大事ですよ

次回は救急でない場合の流れをお教えしますね

 

院長 笠原尭典