• たけのこ整骨院 ネット予約はこちら
  • わかば整骨院 ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院ひまわり ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院小松川 ネット予約はこちら

スタッフブログ

スポーツ外傷予防は整骨院でも治療ができる?江東区北砂(大島)、江戸川区小松川

スポーツ外傷予防は整骨院でも治療ができる?江東区北砂(大島)、江戸川区小松川

らいおんハートグループでは、

特にスポーツ活動を盛んに行っている患者さんで

膝の靱帯損傷を訴えて来院されることが多く見受けられます。

 

本日は、膝のスポーツ外傷で最も多い靱帯損傷について詳しくご紹介いたします。

 

膝の靱帯損傷の中で最も有名なケガの一つに『前十字靭帯損傷』があります。

スポーツを一生懸命やっていた方は一度が聞いたことがあるかもしれません。

選手生命に関わる場合もあるスポーツ外傷ですので

未然に防げるよう細かく説明させていただきます。

 

前十字靭帯は膝関節の中にあり、

大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)を結ぶ靭帯での

脛骨が前方へずれることを防いだり、

膝のひねりの不安定性の防ぐストッパーの役割があります!

【前十字靭帯損傷の種類】

  • 「接触型」

スポーツ活動中に好発する怪我で主にタックルなどの膝関節への直接的な外力で起こるの損傷。

  • 『非接触型』

ジャンプの着地、急激な減速、切り返し動作などの他者との接触のない場合で起こるものです。

 

2つの中でも約70%が『非接触型』の損傷と言われています。そのため日ごろからしっかりと身体のケアをしておくことで防ぐこともできます。

 

【前十字靭帯損傷の症状】

①膝が腫れて、熱を持っている(関節内血腫)

②膝がぐらぐらする(不安定性)

③歩いている時に膝がガクッと崩れる感覚がある(膝崩れ)

④膝に力が入らない

⑤膝が完全に伸びない、曲がらない(可動域制限)

 

中でも③の膝崩れは繰り返し起こしてしまうと膝関節の骨がぶつかって擦れることで将来『変形性膝関節症』などになる危険性が高くなってしまいます。

 

【前十字靭帯の損傷を防ぐためには】

 

前十字靭帯損傷に深く関係してくるのが膝を伸ばす時に収縮する大腿四頭筋です。

大腿四頭筋が硬くなった状態で急激に収縮を起こすことで前十字靭帯にとても大きな負担がかかり、損傷に繋がる可能性があります。

特にサッカーやバスケットボールなど急激なストップ動作をすることがあるスポーツやアメリカンフットボールやラグビーのようなコンタクトスポーツでは大腿四頭筋に強い衝撃が加わることが多いため注意が必要です。

ストップ動作やジャンプ動作が繰り返したり、ももかん(チャーリーホース)や肉離れにより大腿四頭筋にできた傷を放置してしまうことで大腿四頭筋の中に筋硬結と呼ばれる筋肉の硬さができてしまいます。この筋硬結があることにより、膝の動きが制限され前十字靭帯への負担が多くなり損傷などの引き金にもなりますので、けがをする前にしっかりと治療を行っていく必要があります。

 

「筋硬結とは」

筋肉が硬くなり、血流障害が起きることによって筋肉の中にできるシコリのことで、痛みの根本原因です。

 

「らいおんハートグループでの治療法」

当グループの整骨院では、独自の治療法【MPF療法】で筋肉の中にできた筋硬結を1mmまで触り分けることができます。筋肉が常に柔らかい状態であれば、

膝にかかる負担が減り前十字靭帯の損傷を予防することができます。

また、靱帯が損傷を起こしてしまうと治療にも長期間かかることもああり、スポーツをしている方は長期間スポーツができなくなりリハビリに時間を使われることも考えられます。せっかく選手として活躍できる期間を棒に振ってしまうこともあるのでけがをするまにしっかり予防をしておきましょう!

 

当院で行うMPF療法ではまず、

  • 視診

 左右差を比べて、健側に比べて患側が腫れていないかなどの確認をします。

②問診

『受傷時の状況(接触・非接触の確認)』、『プチッなどの音が聞こえたかどうか』などの確認を行います。

  • 運動検査

関節の動きを見て「筋硬結」のある部分を明確にしていきます。

また靭帯損傷が疑われる場合には徒手検査による膝関節不安定性を評価します。

代表的なテストとして、脛骨の前方動揺性を確認する『ラックマン』と『前方引き出しテスト』があり、他にも『Nテスト』や『Pivot Shiftテスト』があります。

徒手検査によって膝関節に不安定性が確認できた場合MRI画像を撮ることで診断を確定させます

  • 触診

「筋硬結」を触り分け、症状の原因を特定します。

またこの筋硬結に対して圧迫摩擦を行い筋肉を柔らかい状態にしていきます。

 

らいおんハートグループでは、スポーツチームなどのトレーナー活動なども行っているので、様々スポーツによる障害にも対応できます。

スポーツの障害でお困りの方は是非一度らいおんハートグループまでご相談ください。専門知識を持ったスタッフが対応させていただきます!

 

江東区にあるらいおんハート整骨院グループ

https://lionheart-seikotsuin.com/

ネットでのご予約はこちら⇓⇓⇓⇓

https://airrsv.net/lionhearthimawari/calendar

江東区にある【らいおんハート整骨院ひまわり】公式ライン

https://lin.ee/6FeKNcOZ

当院の口コミ

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-ousUcLwyme2/review/

らいおんハートチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCd-j7cDD8hG0s0n0vMmppZg

住所:〒136-0076 東京都江東区北砂4丁目18-11

診療時間:

[平日]

午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30

[祝日]

9:00~17:00(昼休みなし)

[休診日] 日曜日のみ

 

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日曜・祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)

受付時間

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院小松川

  • 090-9968-1942

住所
〒132-0034
東京都江戸川区小松川24-3-105パルプラザ内
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

料金表

患者様の声

初めての方へ

よくある質問

  • スタッフブログ