• たけのこ整骨院 ネット予約はこちら
  • わかば整骨院 ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院ひまわり ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院小松川 ネット予約はこちら

冷え性

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 布団に入っても靴下を履いても足が冷たい。
  • 足のむくみが気になる。
  • 便秘・下痢になりやすい。
  • 肌が乾燥する。
  • お風呂に入ってもすぐに手足が冷えてしまう。
  • 厚着をしても身体が冷える。

冷え性の原因とは?|江東区のらいおんハート整骨院グループ

冷え症とは、血液の循環が悪くなってしまった為、毛細血管へ温かい血液が流れず、血管が収縮し、そのために手足などが冷えてしまう状態のことです。気温とは関係なく身体が温まらないので、真夏であっても冷え症の症状は出ます。冷え症には日々の生活習慣が大きく関わっています。その主な原因をいくつか挙げてみましょう。

◯運動不足

運動不足になってしまうと身体の代謝が低下してしまい血液の循環を悪くする原因となります。

また、筋肉量が少ないと体内で熱を生産することが出来ず、上手く身体を温められません。特に女性の場合、男性よりも筋肉量が少ないので熱を作りにくく冷えやすい体質だと言えるでしょう。

筋肉は人間の身体の中で最も熱を産生してくれる部位なので運動不足などで筋肉量が落ちてしまった方や元々筋肉量が少ない方は冷え性になりやすいのです。

なぜ女性に多いのか?

・筋肉量が少なく脂肪が多い:女性は男性に比べて筋肉量が少なく、また付きにくくなっています。そのため熱を産生する力が弱いのです。また脂肪が多く、付きやすくなっています。脂肪は一度冷えると温まりにくい性質を持っているため、冷えの原因となるのです。

・子宮や卵巣などの臓器と月経がある:子宮や卵巣など血流の妨げとなる内臓が多いため、腹部の血液の循環が悪くなります。また月経時に血液が減るため、熱を伝える血液が身体の末端まで届きづらくなるのです。

・薄着や衣類の締め付け:寒い場所でのスカートなどの薄着は、体を冷やしてしまいます。また、下着やタイトな衣類での締め付けも血液の循環を悪くし、冷え症の原因となるのです。

ちなみに冷え性は男性にもあります・・・

男性も加齢によって筋肉量の低下、臓器機能の衰えなどにより熱を産生することが出来にくくなり冷えを感じます。高齢の男性では頻尿の原因にもなります。体を温めると肩凝りや腰痛などが楽になるような場合は、冷え症が原因で起こっていることがあります。

〇食生活の乱れ

・冷たい飲食物や甘い物、ファストフードやスナック菓子を食べ過ぎることや、無理な食事制限を伴うダイエットによるミネラル・ビタミン不足に陥ることで、身体を冷やし、血液をドロドロにしてしまうのでそれが循環を悪くする原因となります。

〇ストレス

・過度のストレスを溜め込むと、末端の血流の循環が悪くなり血行不良を引き起こします。また緊張状態が続くと交感神経が長時間働き、自律神経のバランスが崩れてしまいます。それにより、体温調節機能が上手く働かなくなってしまうのです。

◯自律神経の乱れ

・自律神経は、体内での体温調節の役割を担っています。暑くなると血管を拡げて体温を逃がし、寒くなると血管を縮めて体温を逃がさないようにする働きがあります。しかし、現代の冷暖房が整った住環境の中では、「暑い」「寒い」の感覚が鈍くなり体温調節の機能が上手く働かなくなってしまいます。それが毛細血管を収縮させ、冷えの原因となるのです。

◯便秘

・腸内でぜん動運動が行われていないということで、基礎代謝も低くなります。

ぜん動運動とは・・・

胃に食べ物が運ばれると「胃・結腸反射」と呼ばれる反射が起きて、この蠕動運動が起こります。 これが上手く行われないと、食べ物を消化・吸収するのに時間がかかってしまい便秘の原因となったりします。

冷え性の種類とは?|江東区のらいおんハート整骨院グループ

冷え性にもいくつか種類があります。

あなたはどのタイプ?

〇末端冷え性タイプ

・これは血液の循環が悪かったり血管が細かったりして血行が悪い状態だと、血液が手足の末端部分まで届きづらくなってしまいます。そのため、手足の末端が冷えてしまいます。

だからと言って、手足だけを温めようとしてもこのタイプの冷え性は改善されません。なぜなら、人間の身体はまず内臓を温めようとして、体の中心に血液を集中させます。その結果、末端である手足には十分な熱が行き渡らなくなってしまうのです。従って、まずは腹巻などでお腹を温めて体全体に熱が行き渡るようにしてみましょう。

◯下半身が冷えるタイプ

・このタイプは骨盤の歪みが原因である場合が多いです。

姿勢の悪さや、同じ方向を向いての就寝、同じ方に足を組むことが原因で身体や骨盤が歪んでしまいます。そうすると下半身の血液の循環が悪くなり、代謝が悪くなってしまうのです。さらにお尻や太ももに蓄積される老廃物がセルライトという固まりになってしまい、身体の冷えがますます酷くなります。常に正しい姿勢を意識し、半身浴などで代謝を良くしていくように心がけましょう。

〇内臓が冷えるタイプ

・ストレスとの関係が深い冷え性だと言えるでしょう。自律神経が異常を起こしてしまい、手足の末端部分の血管の収縮が出来づらくなります。その結果、内臓に血液を集めることが出来づらくなり、内臓が冷えてしまいます。

このタイプでは、手足は温かいことが多いので、冷え性だと気付かずに過ごしてしまうことも多いのです。しかし、お腹を下しやすくなった、身体のだるさを感じる、風邪を引きやすくなった、などの症状を感じたら、このタイプの冷え性かもしれません。内臓の働きを良くして血行促進してくれる生姜などの体を温める食べ物を摂ることで、内臓の冷えを予防し改善することが出来ます。

当院のここが違う!!|江東区のらいおんハート整骨院グループ

ここまでは普通の治療に対する考え方、施術法です!!

当院では根本改善を目指しているため、痛みの箇所周囲を診るだけでなく身体全体を診て治療していきます。

痛みの原因は、主に筋肉、筋膜、骨格、骨盤、運動不足が原因です。

また、痛みの発生する原因としては、

  1. ①筋肉の緊張によって引き起こされるしこり(筋硬結)

  2. ②身体の歪みによる姿勢不良によって引き起こされる特定の部位、関節への負担

が考えられています。

骨格や骨盤が歪んでしまうと身体全体が歪んでしまいます。

身体全体が歪んでしまうと関節に歪みが生じます。

この状態が長期化することで、肩こり、頭痛、寝違え、腰痛、膝痛、しびれ、腱鞘炎などの様々な症状が生じていきます。

また歪んでいるのは骨だけではありません!!

筋肉にも影響を与えます!!

筋肉は骨と骨の間についています。

よって骨に歪みを生じると筋肉も捻じれ硬くなります。

硬くなった筋肉にはしこり(筋硬結)が生じ、これが痛みの根本原因になります。

このしこり(筋硬結)を徒手や鍼で治療することでしこり(筋硬結)がとれ痛みが消失していきます。

【当院の治療に対する考え方】

なぜ、マッサージを受けても、整体院に行っても、なかなか身体の痛み、だるさ、凝り、疲労感は取れないのでしょうか?

正しく痛みのメカニズムを理解した上で、症状に合った最適な治療法を提案、施術できる院が少ないからです!!

当院には、根本改善×再発防止を実現する知識・技術・プログラムがあります!!

【治療コンセプト】

症状の「原因を1㎜まで触り分け」+「姿勢や骨盤の歪み」を取り、症状の根本治療と予防治療を通じて患者さん自身がセルフケアできるようにします。

【当院の治療法】

筋肉の治療⇒MPF療法

骨格、骨盤の歪み⇒筋膜リリース骨盤矯正

痛み(神経)⇒鍼治療(痛みに即効性、自律神経、手技で届かない筋肉にアプローチ)

【当院の根本治療】

=MPF療法×筋膜リリース骨盤矯正×鍼灸治療

【根本改善プログラム、治療計画】

症状の治療の最終ゴールは「元に戻らない体を作る」ことです。

その為に、患者様のSTEP毎に的確な治療を行い、少しづつ痛みを引き起こさない体に近づけていきます。

根本改善プログラムは「元に戻らない体を作る」ために、8~16回の治療プログラムを作らせていただいております。

具体的なアプローチは、全身の歪みを矯正することで正しい姿勢、正しい動きを再構築していきます。

ようは本来身体がもっている負担の少ない姿勢、負担の少ない正しい動きを矯正によって作っていきます。

更に痛みの原因であるしこり(筋硬結)を徒手治療や鍼治療などで除去していくことで「凝りがスッキリ、症状もスッキリ」を実現させていきます。

このような治療を行っていくことで、「治療後は楽になるけど、期間が空いてしまうと戻ってしまう」などのような訴えがなくなっていきます。

当院の治療|江東区のらいおんハート整骨院グループ

冷え性の原因などはご理解頂けたかと思います。

当院では視診・問診・運動検査・触診を行いその方の状態を把握し原因を根本的に治療していきます!

視診・・・当院ではまず視診をとても大切にしています。どのタイミングから診るかというと玄関を入ってくるところからです。そこから当院は徹底してやっており患者様の歩く姿、姿勢などを細かく診ています。

問診・・・患者様の痛みを始めとするあらゆる症状やニードの把握、既往歴などを聞いて今のお身体の状態をしっかり把握します。

運動検査・・・患者様が動かして痛みが出る動作や可動域のチェック、身体の状態を更に把握するためにやっています。

触診・・・痛みや症状が出るポイントや原因となっている筋肉を確認し、患者様のお身体がどういう状態になっているのかを指や肘などを使って確認し、施術をさせて頂いております。

当院独自のミリ単位まで触り分ける筋肉に対してのMPF療法と骨格から改善していき効果が分かりやすく実感できる筋膜リリース骨盤矯正を用いてその方のお身体を根本的に改善する治療法を行っています。そして患者様のニードや情報を元に一人一人に合ったベストな治療法や通院ペースをご提案させて頂いております。
今回のような冷え性の症状も当院の治療法は合っていると思います。

骨盤の歪みがある方には骨盤矯正と背骨なども矯正する猫背矯正といった治療法も組み合わせることでより姿勢なども良くなり末端や内臓といった部位にまで血液の循環が良くなるので冷え性も改善してきやすいと思います。

最近導入されたインソールという靴の中敷きの役割を果たす物もあります。

使ったことがある方、ない方もいるかと思いますが当院で販売しているインソールは他のインソールと比べて一味違います。なにが違うかというと一般的なインソールは足の内側だけにふくらみがあり内側の足のアーチをサポートしてくれる物になっています。しかし当院で扱っているインソールは内側の他にも合計3箇所のふくらみがあります。足の裏には元々3つのアーチといわれる人間の足だけにあるお椀を伏せたような独特の土踏まずの構造があります。そこを当院で扱っているインソールは3箇所のふくらみで3つのアーチをしっかり作用させ快適な歩行を手助けする物になっています。

実際、そのインソールを履くと重心の位置が変わるので骨盤や筋肉に対しての負担が少なくなります。しかも当院で行っている根本治療は骨盤から筋肉までを治療し変化させていく治療法なのでよりインソールがあればその状態を持続出来て良い状態で日常生活などが送れるのです。

こういった物も使って治療していくことでその人の身体を根本的に治していくのです。

さらに当院ではご自宅に帰った後のストレッチや身体のケア、適切な運動などもアドバイスさせて頂いております。今回のような症状に対しても当院の治療はとても特化しており根本治療で骨盤の歪みを整え筋肉に対してのアプローチをすることで改善されている患者も多くいらっしゃいます。

その場の症状だけでなくその人が今後そういった症状にならないよう予防治療も行っております。

このような症状でお困りの方、早く良くしたい方は一度当院にご相談ください。

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日曜・祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)

受付時間

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院小松川

  • 090-9968-1942

住所
〒132-0034
東京都江戸川区小松川24-3-105パルプラザ内
診療時間
[平日]
午後16:00~20:00
[祝日][休診日] 日曜・祝日

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

料金表

患者様の声

よくある質問

  • スタッフブログ