• わかば整骨院
  • たけのこ整骨院
  • らいおんハート整骨院ひまわり

寝違え

こんな症状でお悩みではありませんか

  • よく首が寝違えを起こし、一日中痛いことがよくある
  • 首を少し回すだけで痛みが走る
  • 横を向こうとしても首が硬くなっていてうまく動かない
  • いつも首から肩にかけて重く、凝っている
  • スマホのし過ぎで猫背がひどくなった

寝違えとは?|江東区のらいおんハート整骨院グループ

朝起きた時に首の後ろや肩にかけて痛みがあることを、寝違えといいます。
骨に異常がないためレントゲンには写らず、原因も不明です。
現在のところ、睡眠中の不自然な姿勢や、前日の激しい運動や作業による筋損傷、あるいは何らかの原因で頚椎の後ろの関節に炎症が起きているのではないか、と考えられています。

寝違えの原因とは?|江東区のらいおんハート整骨院グループ

特に最近増えているのが、パソコンやスマホの長時間使用で姿勢が悪くなり、首に負担がかかることで筋肉が炎症を起こす、いわゆる「ストレートネック」から来ると思われるものです。

ストレートネックはスマホ首ともいい、本来緩やかにカーブしているはずの首の骨が真っ直ぐになってしまう状態になっています。
うつむいた姿勢を長く取ると、5キロはあるという頭を首だけで支えなくてはいけません。
すると首が炎症を起こし、さらにカーブが徐々になくなってしまうのです。

そのような状態で眠ると睡眠中も筋肉が正常に伸縮できないため、傷つきやすくなります。
そのため、朝起きた時に痛みを発するのです。

ストレートネックは放置すると、頭の重みで首の傾斜がさらにひどくなっていきます。
すると姿勢が悪くなり、背骨が変形してヘルニアを発症したり、内臓機能低下で冷えや倦怠感、疲労、血行不良などが起こったりするのです。

当院の寝違えの治療方針|江東区のらいおんハート整骨院グループ

当院では、首が痛いと訴える方に首だけの治療を行なうことはありません。
一時的な寝違えなのか、ストレートネックで筋肉が慢性的に硬直しているのかを確認した上で、その人に最適な治療を施します。

治療を行なうに当たって、最も大切なのは最初の問診と目視、触診です。
患者様から症状を伺うだけでなく、日常生活について尋ねたり、立ち方や座り方を見たりして首の痛みの原因を探ります。
さらに、熟練した施術者が触診し、根本の原因を突き止めていきます。

その後、まずは痛みを緩和させるために、独自療法「MPF療法」で痛みを発している筋肉にダイレクトに施術を行ないます。
圧迫・摩擦することで血行を良くし、筋肉の柔軟性を取り戻していくのです。
患者様一人一人に合った手技で、できるだけ揉み返しのないようにしていますので、ご安心ください。

痛みが軽くなったら、姿勢や筋肉のバランスを整えるために、骨格や骨盤の矯正を行ないます。
これをすることで寝違えが起こりにくくなり、ストレートネックも改善していくのです。
さらに日常生活でもケアできるよう、生活指導も行なっております。

よく寝違えを起こす、スマホのし過ぎでいつも首や肩が凝っているという方は、放置せずに当院にご相談ください。

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間