• わかば整骨院
  • たけのこ整骨院
  • らいおんハート整骨院ひまわり

テニス肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ものを持つときに肘が痛い
  • 雑巾を絞る時に痛みが出る
  • テニスをしていてボールを打つときに肘が痛い

テニス肘とは?|江東区のらいおんハート整骨院グループ

テニス肘って、一体何のこと?と思った方もいらっしゃるかもしれません。

テニスが趣味の中高年によく起きる症状なので、テニス肘と呼ばれています。だからと言って、テニスをしている人にだけ出る症状ではありません。

・雑巾やタオルを絞る
・ものを持ち上げる

こういった日常的な動作でも発症することがあります。

・安静にしているときには痛みがない人が多い

これもテニス肘の特徴の1つです。日本整形外科学会では、肘を動かしたタイミングで肘の外側から前腕のかけて痛みが出る症状を総じて「テニス肘」と定義付けています。

テニス肘の原因と病態|江東区のらいおんハート整骨院グループ

テニス肘は、年をとるにつれて肘の腱を損傷することが原因で発症するというのが一般的な考え方です。主に手首を伸ばすときに使う短橈側手根伸筋の起部が肘の外側で障害されることが原因と考えられていますが、まだ病態について詳しいことはわかっていません。

では、そもそもどうして腱が傷み、肘の周りに障害が起こってしまうのでしょうか?

・肘の周りの筋肉が硬くなり、筋力が衰えること
・正常なときと比べて筋肉をうまく動かせないこと
・無理に動かし続けることによって、腱や骨に炎症が起こること
・体のゆがみやバランスの乱れ

一見関係のないように思える体のゆがみやバランスの乱れでも、腕や肘の周りに負荷をかけることになり、腱や腱の周りの骨に痛みを生む原因になります。

ライオンハート整骨院グループの症状改善への考え方とアプローチ

テニス肘は、病態を悪化させてしまうと最悪の場合手術になってしまうケースもあるので、悪化させる前に適切な治療を受けることが大切です。当院では、テニス肘に対して体の根本から変えていく治療を行っております。

テニス肘の根本的な原因となりうる骨のゆがみやバランスを正常に整える治療から始まり、その状態で肘の周りの筋肉を緩め、正常な動きに戻していきます。

そうすることで、肘の周りの痛みを取り除くことに繋がります。

さらに、肘の周りの筋肉を適切にトレーニングしていきます。筋力をアップさせることによって、本来の怪我をしにくい体にすることができます。

 

テニス肘の痛みが治らない・悪化する理由|江東区のらいおんハート整骨院グループ

テニス肘の根本的な原因は、様々です。

例えば‥

・急激な負荷がかかったダメージ
・日常生活で習慣化された姿勢や動作
・運動不足による筋力の衰え

このように、テニス肘を発症したきっかけは人によって様々なので、一概には言えません。

ただ、私達の経験からテニス肘を繰り返したり、悪化させたりする人に共通して言えることもあります。

・痛みを我慢する人
・痛みが治まったからといって、途中で治療を中断してしまう人

きちんとした治療をしないままテニス肘を放っておくとこんな風になってしまうかもしれません。

・ますます筋肉が硬くなり、血のめぐりも悪化
・軟骨や関節の変形
・靭帯が弱くなる
・筋肉を傷める

症状を悪化させないために大切なことは、

・少しでも痛みが出たらすぐに治療を開始すること
・治療やトレーニングをすること

適切にケアすることで、関節や軟骨、靭帯に負荷をかけずに肘を動かしやすくすることができ、再発防止になります。

テニス肘改善に必要なのは?

当院では、患者様の身体の状態に合わせてオンリーワンのオーダーメイドな治療が可能です。

【具体的な治療フロー】

1.痛みの原因部分に直接アプローチ

筋肉の傷である筋硬結を探し、刺激を与え、結果として痛みを取ります。

2.骨盤や脊柱を正しい位置に戻す

筋肉や筋膜を緩めた上で筋肉や骨格を整えることで、結果として自然体の動きを取り戻し根本的な原因を改善が見込めます。

【当院が誇る「MPF療法」】

医学的および生理学的根拠に基づいた徒手療法です。

筋肉を適切に圧迫、摩擦すると

・血のめぐりがよくなる
・筋肉の痛みの軽減
・しこりや硬さ、しびれの改善、など

様々な症状に効果が見込めます。

その効果のほどからMPF療法は、「触るレントゲン」と呼ばれるほどです。

MPF療法はテニス肘に限らず、日常生活におけるこんなお悩みにも‥

・捻挫や打撲などによる筋肉や関節の痛み
・五十肩で肩が上がらない
・階段の上り下りで足腰が痛い、など

熟練した専門家の手によって患者様の身体の状態をみて、今の状態にぴったり合った施術を行います。まさにオンリーワン・オーダーメイドな治療なので、揉み返しも少なく筋肉の状態の改善が見込めます。

肘痛の施術方法|江東区のらいおんハート整骨院グループ

当院の肘の痛みへのアプローチ方法

1、問診・視診

まずは患者様のお悩みについて、問診で詳しくお聞かせください。

さらに、来院時や院内誘導時に患者様の動きや身体の使い方などもよく拝見して、治療に役立てております。

2、的確な運動検査、細部にこだわる触診

問診と視診をもとに的確な徒手検査や細部までこだわる触診を行い、お悩みの原因を探ってまいります。

3、ご説明とご提案

まず、問診、視診、運動検査、姿勢分析、触診から得た患者様のお身体の状態を総合的に判断し、現在の状態をご説明いたします。

お身体の状態に合わせた最善な治療法をあわせてご提案いたします。納得いただけるまで丁寧にご説明し、患者様ご自身がよくご理解・ご納得の上で施術に入っていただくことを心がけております。

4、触るレントゲンMPF療法で細部までケア

肘の痛みの場合、筋肉の硬さや骨格の歪み、拮抗筋の不調和だけが原因とは限りません。何かがきっかけで、過去に傷めた古傷の循環不良が原因で痛みが出るケースもあります。

触るレントゲンと呼ばれるMPF療法の特性を最大限に生かし、患者様の症状に合わせて施術を行います。筋肉にできた傷口に直接的に摩擦を加えることによって、痛みの軽減、血のめぐりや組織修復を促し、不調の改善を図ります。

5、通院後のフォロー

治療がきちんと続けていけるように、患者様一人ひとりに合わせたオンリーワンの通院計画を一緒に立てさせていただきます。

また、安心して日常生活を送れるようにライフスタイルに合わせた生活指導など、アフターフォローもさせていただきます。

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間