• たけのこ整骨院 ネット予約はこちら
  • わかば整骨院 ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院ひまわり ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院小松川 ネット予約はこちら

TFCC損傷

こんな症状でお悩みではありませんか

  • タオルを絞ると手首が痛い。
  • 手首の小指側の痛みが続いている。
  • 手首の骨折をしてから手首の動きが悪い。
  • 手を衝くと手首に痛みが走る。

TFCC損傷とは?|江東区のらいおんハート整骨院グループ

TFCC損傷は外傷や加齢、手首の繰り返しの負荷を受け、損傷し痛みを引き起こす疾患です。TFCCとは、別名「三角線維軟骨複合体」と呼ばれており、手首の小指側に位置しています。前腕の「橈骨」と「尺骨」を手の「手根骨」の間を結ぶ靭帯や腱、軟骨などの軟部組織の構造の事をいいます。

TFCCは、手首の小指側の安定、支持をする役割をしています。

また、手首を回す(回旋)、傾ける(橈屈、尺屈)といった動作が加わった時に、手首にかかる衝撃を吸収、分散をする役割があります。

年齢では、45歳以下に多く見られ、男女比ではやや男性に多い傾向があります。

【TFCC損傷の原因とは?】江東区のらいおんハート整骨院グループ

TFCC損傷の原因として、

  • ・スポーツや日常生活での使い過ぎ(オーバーワーク)
  • ・外傷
  • ・加齢

などが挙げられます。

外傷などで一度に痛める事もありますが、外傷や使い過ぎに伴う負荷の蓄積で痛めることが多いです。

・スポーツや日常生活での使い過ぎ(オーバーワーク)

スポーツでは、手首を酷使する、野球やテニスの選手に良く見られます。

日常生活では、大工や料理人などの職業に多く見られます。

手首を酷使する事で、TFCCは摩耗し衝撃を吸収する力が弱くなります。

その後、衝撃を筋肉で吸収するようになり、筋肉が硬くなり炎症が起きる事で痛みを発症します。

・外傷

TFCCは手首の衝撃を吸収、分散する役割を持っています。

転倒した時に手を衝いて手首を捻る(捻挫)を起こす事で、TFCCが衝撃を吸収、分散できず軟骨や靭帯などの軟部組織に傷ができ発症します。

また、手首の脱臼や手首周りの骨折による後遺症「尺骨突き上げ症候群」によりTFCC損傷が起きる事もあります。

尺骨突き上げ症候群は、前腕にある、尺骨が橈骨に比べ長くなった事をいいます。

TFCCは手首の尺骨側に位置している為、橈骨より尺骨が長くなる事で、通常より短縮し衝撃を受けやすい状態です。

放置したまま生活をしていると、負荷が蓄積し痛みが発症します。

・加齢

加齢により軟骨や靭帯の変性が起きます。変性が起きる事によりTFCCの負荷がかかりやすくなる為、痛みを発症します。

TFCC損傷の症状|江東区のらいおんハート整骨院グループ

TFCC損傷は、手首の小指側の痛みが主症状です。

タオルを絞る動作やドアノブを回すといった、「手首を捻じる動作」で痛みが起きます。

また、手首を小指側に曲げる動きでも痛みが起きます。

症状が進行すると、手首を動かさなくても痛みが出たり、手首が浮腫む、動かす事が困難になったりします。

ですがTFCCが傷ついていても痛みが出ない人もいます。

痛みが出ない人は、軟骨の部分に損傷している場合がほとんどです。

軟骨には感覚をつかさどる神経が存在していない為、傷が出来ていても痛みが起きません。

しかし、軟骨に傷ができている事で、可動域(動き)に制限がかかります。

制限がかかる事で、正常に動かそうと筋肉の緊張が強くなり負荷がかかり続ける事で痛みを引き起こします。

TFCC損傷が治らない理由とは?|江東区のらいおんハート整骨院グループ

一般的な治療として、安静にする事、消炎鎮静剤の投与で症状の改善を図ります。

それでも症状が改善されない場合は手術を行う事があります。

TFCC損傷の原因は、使い過ぎが原因になります。

安静にしていても日常生活で手首を使わない事はありません。その使い過ぎる原因を取り除かない限りTFCCに加わる負荷も変わらない為、症状は変化しません。

当院のTFCC損傷の施術方法|江東区のらいおんハート整骨院グループ

1.視診・問診

まずは患者様のお悩みについて、問診で話しを聞いていきます。

患者様が来院された時から治療は始まっていて来院してからの動きなども拝見して、治療に活かしていきます。

2.的確な運動検査、一ミリにこだわる触診

患者様のお悩みの原因となる筋肉を動きから、さらに実際に触り一ミリ単位で筋肉を触り分けていきます。そこで原因を見つけていきます。

3.説明と提案

そこで得た患者様のお身体の状態を踏まえて現在の状態をご説明いたします。

お身体の状態に合わせた最善な治療をご提案していきます。

4.施術

当院独自の触るレントゲンと呼ばれている【MPF療法】を用いてお一人お一人に合った刺激量や強さで治療していき、症状の原因となる筋肉を直接アプローチしていきます。

さらに大切になってくる姿勢に対してお一人お一人のお身体をチェックしたうえで【筋膜猫背・骨盤矯正】を用いて首や背中により負担をかけてしまっている不良姿勢や身体の歪みを整えていき、根本的な症状の改善を行っていきます。

5.通院指導、治療計画

改善に向けてのお一人お一人に合った、最善の通院ペースや治療の提案を行っていきます。オンリーワンの治療の計画を患者様お一人お一人と相談して治療を進めていきます。

【当院の根本治療】 江東区のらいおんハート整骨院グループ

=MPF療法×筋膜リリース骨盤矯正×鍼灸治療

【根本改善プログラム、治療計画】

症状の治療の最終ゴールは「元に戻らない体を作る」事です。

その為に、患者様のSTEP毎に的確な治療を行い、少しずつ痛みを引き起こさない体に近づけていきます。

根本改善プログラムは「元に戻らない体を作る」為に8~16回の治療プログラムを作らせて頂いております。

具体的なアプローチは、全身の歪みを矯正する事で正しい姿勢、正しい動きを再構築していきます。

更に痛みの原因であるしこり(筋硬結)を徒手治療や鍼治療などで除去していく事で「凝りがスッキリ、症状もスッキリ」を実現させていきます。

このような治療を行っていく事で、「治療後は楽になるけど、期間が空いてしまうと戻ってしまう」などのような訴えがなくなっていきます。

上記のような辛い症状でお悩みの方はもちろん、姿勢が気になるという方も是非一度当院にご来院して頂き、お身体を診させて頂ければと思います。そのお悩み一緒に改善していきましょう!

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日曜・祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)

受付時間

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院小松川

  • 090-9968-1942

住所
〒132-0034
東京都江戸川区小松川24-3-105パルプラザ内
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

料金表

患者様の声

初めての方へ

よくある質問

  • スタッフブログ