• たけのこ整骨院 ネット予約はこちら
  • わかば整骨院 ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院ひまわり ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院小松川 ネット予約はこちら

スタッフブログ

膝の痛みに効く食べ物は?江東区北砂の整骨院

膝の痛みに効く食べ物は?江東区北砂の整骨院

江東区北砂(大島)で砂町銀座商店街の中央にある【らいおんハート整骨院ひまわり】では、肩こり、腰痛、膝痛、むち打ち損傷など様々な患者さまが来院しております。

 

【膝の痛みに効く食べ物は?食べ物のなにが効くのか?】

 

膝の痛みでお困りのかたがよくご質問されることとして【テレビでやっているサプリメントは効果があるのか?】といったことを多数ご相談いただきます。

 

このご質問の回答は、【膝だけに効果があるものではない】といった回答をさせていただいております。

食べたものは胃で消化され、腸で吸収し肝臓で代謝されて全身に回るので膝だけに効果があるというのは疑問があるからです。

 ただ膝を構成する物の栄養素が入っているので何も効果がないというわけではないと思います。では、食べ物ではどうなのか?まず膝が何によって作られているのか説明します。

 

【膝を構成するもの】

膝を構成するものとしては、骨・軟骨・半月板・靱帯・筋肉などがありますが、今回は高齢者に多い膝の痛みは軟骨がすり減ることで起こることが多いのでここに焦点を当ててお話ししようと思います。

軟骨は主にプロテオグリカン・ヒアルロン酸・コラーゲンなどで作られています。

・プロテオグリカン

プロテオグリカンは糖タンパク質のひとつで、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力を持ち、膝の衝撃を吸収する機能を持っています。

・ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、ムコ多糖類というねばねばとした物質であり、関節と関節の間のクッションである軟骨に含まれ、関節の動きをなめらかにする働きがあります。

・コラーゲン

コラーゲンはたんぱく質の一種で、体内の全コラーゲンの約40%は皮膚に、約10~20%は骨や軟骨に存在し、血管や内臓など全身に広く分布しています。

コラーゲンは細胞同士を結び付ける役割を持っており、骨や軟骨、皮膚、内臓など体の内側から他の組織を支え、細胞や組織を結びつけて外との境をつくる働きをしています。

それらのプロテオグリカン・ヒアルロン酸・コラーゲンは植物にもありますが、やはり吸収率は動物性のもののほうがいいようです。

 

【どんな食べ物に多い?】

 中国では古来、悪いところと同じ部位を食べるという考え方があり、足が悪ければ豚足などを食べるといいます。豚足などを食べれば足(膝)に必要なプロテオグリカン・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの栄誉素が全て入っているのでなるほどと思いますね。

 それ以外でも、プロテオグリカンは魚・牛・鶏の軟骨、ヒアルロン酸はフカヒレ・すっぽん・ウナギ、コラーゲンは魚の皮・鶏肉に多く入っています。

  そういった膝を構成する栄養を補うことも大事ですが、もう一つ痛みを抑える働きのある食品もあるのです。

それはショウガです。

 

【膝の痛みに効く?ショウガとは】

ショウガに含まれる香りの成分ガラノラクトンや辛み成分のジンゲロールは血管に届き、冷えなどで細くなった血管を拡張させる働きがあります。その結果、血液の流れが良くなり体のこわばりも改善できます。

また、ショウガを加熱すると、ジンゲロールの一部がショウガオールという成分に変化しますがこれは熱を作り出す成分でそのため、ショウガをそのまま取るよりも全身を温める働きがあるといえます。そして、新ショウガと根ショウガではジンゲロールとショウガオールの2つの成分をもつ根ショウガのほうが体を温めることができる働きがつよいといえるでしょう。

膝の痛みは炎症によって起こりますが、炎症物質[プロスタグランジン]という物質がつくられることにより、炎症や痛みといった症状が持続します。ショウガにはそれらの合成を抑える働きがあるため、抗炎症作用や鎮痛作用があるといえます。関節痛やリウマチに効果があったという研究結果もあります。

 これらの食品を上手にとって膝の痛みを和らげて見てはいかがでしょうか。

でもそうは言っても、それらを毎日食べるというのは大変です。なのでそこは「サプリメント」という形で補うのもいいのではないでしょうか。

 

そして、膝の痛みは膝の中だけの問題ではなく周りの筋肉も関係しています。

膝の周りの筋肉やわらかくすることで炎症を抑えることができますし、骨盤の歪みを正すことで膝の歪みもよくなり結果、膝の痛みが治まることもあるのです。

 

【当院の治療】

当院では骨盤の歪み・その周りについている筋肉の捻れを取り、緊張して固くなってしまった筋肉を直接刺激し、筋肉自体を緩めることで血の巡りが良くなり、膝の歪みを取り痛み・症状の改善に繋がります。

当院では、このような「根本治療、痛みを取る治療」を専門に治療しているため、多くの「膝の痛み」でお困りの方がご来院して頂いております。

膝の痛みでお困りの方、どこに行っても症状が改善しない方、根本からしっかり治したい方は、もし宜しかったら一度当院でお身体の調子を診させて頂けたらとても嬉しいです。

 

江東区北砂(大島)にあるらいおんハート整骨院ひまわりは東京の整骨院グループとして開院23年目の実績と延べ55万人以上来院の実績で、患者様お一人お一人に合った施術で根本改善(当院独自の治療MPF療法)を目指します。患者様からの声や具体的な施術方法についてはこちらをご確認下さい。

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

トップページ

江東区にあるらいおんハート整骨院グループ

https://lionheart-seikotsuin.com/

ネットでのご予約はこちら⇓⇓⇓⇓

https://airrsv.net/lionhearthimawari/calendar

江東区にある【らいおんハート整骨院ひまわり】公式ライン

https://lin.ee/6FeKNcOZ

当院の口コミ

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-ousUcLwyme2/review/

らいおんハートチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCd-j7cDD8hG0s0n0vMmppZg

住所:〒136-0076 東京都江東区北砂4丁目18-11

診療時間:

[平日]

午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30

[祝日]

9:00~17:00(昼休みなし)

[休診日] 日曜日のみ

 

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日曜・祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)

受付時間

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院小松川

  • 090-9968-1942

住所
〒132-0034
東京都江戸川区小松川24-3-105パルプラザ内
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

料金表

患者様の声

初めての方へ

よくある質問

  • スタッフブログ