• たけのこ整骨院 ネット予約はこちら
  • わかば整骨院 ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院ひまわり ネット予約はこちら
  • らいおんハート整骨院小松川 ネット予約はこちら

スタッフブログ

陥りやすい背中の痛みは肩甲骨で変わる?江東区北砂(大島)、江戸川区小松川の整骨院

陥りやすい背中の痛みは肩甲骨で変わる?江東区北砂(大島)、江戸川区小松川の整骨院

東京都江東区北砂(大島)で腰痛施術なら【らいおんハート整骨院ひまわり】。南砂町駅から徒歩10分。女性施術スタッフ在籍。月~土19時30分まで診療しています。交通事故治療は、自賠責保険を適用して原則施術費用0円。

当院には様々な症状でお困りの方々が来院していただいております。
ここ最近の症状で多い疾患としては背中の痛みがあげられます。

ではなぜ最近、背中の痛みでお困りの患者様が増えてきているのでしょう。

【最近出てくる背中の痛みの原因は?】
・環境の変化
1つ目は環境の変化です。

今年の初めからコロナが世界的に大流行し

日本もその影響を受け毎日電車やバスなどの

交通機関を利用し通勤している方々が

自宅での在宅勤務、テレワークでの仕事になったことで

今までの仕事場の机や椅子などが利用できず

自宅の机や椅子または床での仕事を強いられ、

ましてやパソコンも仕事場のものより小さくなり

仕事の効率なども低下しています。

そういった状況ですと

自宅での仕事中の座っている姿勢、パソコンに向かっている姿勢などは

どうなっていると思いますか?

骨盤が寝ている姿勢(背筋が丸まった姿勢)で

首や肩が前に出てしまった状態で

パソコンなどに向き合っていると思います。

そうなると正しい姿勢とは程遠い姿勢になっており

身体の中で1番重い頭を支えるため背中は

常に緊張状態になっているため筋肉などが硬くなり

背中に痛みを発生させていることがとても多いです。

ましてやそのような正しくない姿勢(背筋が丸まった姿勢)で

仕事などをしていると他も緊張していることが多いので

目の疲れや頭痛肩こりなどといったものが出てきて

なおさら身体は悪循環に陥ります。
長時間の立ち仕事でも同じことが言えます。

長時間の立ち仕事でも少しずつその姿勢が保てなくなり

背筋が丸まった姿勢になっていきやすいです。

そのような姿勢などから重いものなどを持ったときには

姿勢が悪い状態なので筋肉に無理な負担がかかり

背中などといった筋肉を痛めてしまうことが多いです。

この時多いのは背中の筋肉は腰の筋肉と繋がっている同じ筋肉なので

腰も同時に痛めることが非常に多いです。十分に気をつけましょう。
ただ長時間の座り仕事や立ち仕事の方々でも

姿勢を意識して行動すれば背中の痛みの発生率はとても下がります。

・生活リズムの変化
2つ目は生活リズムの変化です。

こちらは1つ目の環境の変化にもあった

コロナが原因で生活リズムが変わった方々に多いものになりますが、

最近当院では運動やストレッチをしなくなった

もしくはする頻度が少なくなったという患者様が非常に多くなっております。

運動をすることで身体にいつも以上に負荷がかかります。

負荷がかかることによって筋肉がいつも以上に収縮し

筋肉の中を流れている血管の血流が良くなり

筋繊維などが刺激され筋肉痛などの症状が出て

筋肉が壊れそれを修復し筋肥大が起こることで

筋肉が太くなりより丈夫な身体になれるのです。

と言う事はこの逆を言うと運動をしないと

筋肉は最低限の収縮しかしなくなり

血液の循環が悪くなり使われなくなるので

細く弱い筋肉になってしまいます。
そういった時に久しぶりの運動や急な動きをしてしまうと

筋肉がびっくりしてその負荷に耐えられずに痛みを発生させてしまいます。
ただこれも普段からの十分なストレッチや運動をしていれば

痛みの発生率はとても下がります。

もし久しぶりの運動などをされる方々は

徐々に自分の身体と相談しながらやっていくと痛みのリスクも下がるでしょう。

【今までの背中の痛みと肩甲骨はどのような関係が?】
今までの背中の痛みと肩甲骨はどちらも

姿勢と筋肉に密接に関係しております。
肩甲骨の位置が正しい位置にないと姿勢が歪んでいる状態になっていて

さらに筋肉もそっちに引っ張られ

無理な負荷をかけないといけない状態になってしまっているので

背中の痛みが発生してしまうのです。

【肩甲骨の正しい位置って?】
肩甲骨の正しい位置についてご紹介させていただきます。
・立位姿勢の場合
真っ直ぐ立った姿勢で横から見たときに耳たぶの後ろと肩と股関節と膝関節の真ん中と外くるぶしの前方が一直線になるような姿勢が立ち姿勢での肩甲骨の正しい位置になります。

・座位姿勢の場合
まず顎を軽く引きます。そして背筋を伸ばし骨盤を起こします。そしたら膝を直角程度に曲げます。この姿勢が座位姿勢での肩甲骨の正しい位置になります。

このように肩甲骨の正しい位置を理解することで背中の痛みも改善されていきやすいでしょう。ただ当院ではさらに細かく状態などを診ることが可能なのでこういった背中の痛みでお困りの方は一度当院にご相談ください。

【当院の治療】
当院では視診・問診・運動検査・触診をしてその方の状態を把握し原因を根本的に治療していきます。
当院独自の筋肉に対してのMPF療法と骨格から改善していく骨盤矯正を用いてその人の身体を根本的に改善する治療法を行っています。そして一人一人に合ったベストな通院ペースのご提案をさせていただいております。
今回のような背中の痛みに対してもとても特化しており根本治療で骨盤の歪みをとり筋肉に対してのアプローチをすることで改善されている患者様も多くいらっしゃいます。その場の痛みだけでなくその人がそういった症状にならないよう予防治療も行っています。

 

このように行っていくことが当院の根本治療である、【根本改善プログラム】になります。

是非、どこへ行ってもよくならない方、症状がなかなか改善しない方は一度当院にご相談ください。専門のスタッフが対応させていただきます。

 

江東区北砂(大島)にあるらいおんハート整骨院ひまわりは東京の整骨院グループとして開院23年目の実績と延べ55万人以上来院の実績で、患者様お一人お一人に合った施術で根本改善を目指します。患者様からの声や具体的な施術方法についてはこちらをご確認下さい。

 

江東区にあるらいおんハート整骨院グループ

https://lionheart-seikotsuin.com/

ネットでのご予約はこちら⇓⇓⇓⇓

https://airrsv.net/lionhearthimawari/calendar

江東区にある【らいおんハート整骨院ひまわり】公式ライン

https://lin.ee/6FeKNcOZ

当院の口コミ

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-ousUcLwyme2/review/

らいおんハートチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCd-j7cDD8hG0s0n0vMmppZg

住所:〒136-0076 東京都江東区北砂4丁目18-11

診療時間:

[平日]

午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30

[祝日]

9:00~17:00(昼休みなし)

[休診日] 日曜日のみ

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日曜・祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)

受付時間

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院小松川

  • 090-9968-1942

住所
〒132-0034
東京都江戸川区小松川24-3-105パルプラザ内
診療時間
[平日]
午後16:00~20:00
[祝日][休診日] 日曜・祝日

受付時間

  • 交通事故治療

HOME

料金表

患者様の声

よくある質問

  • スタッフブログ