皆さんこんにちは!院長の佐久間です。

最近雨が多いですがいかがお過ごしでしょうか?

今日は足の筋力低下などによって起こりうる転倒に対しての予防と筋力トレーニングについてお話ししたいと思います。

脚の筋力トレーニング

① 両足をそろえて立ち、ゆっくりと踵を上げる。
② 踵を挙げた状態で、1秒~3秒ほど制止する。
③ 息を吐きながらゆっくりと踵を下ろす。

筋肉:ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)

回数:5回

効果:全身のバランス向上・歩行時の安定性向上。

注意:バランスに自信のない場合は、壁などに手をついて行いましょう。
筋肉痛になりやすいので、実施前にストレッチを行いましょう。

① 直立姿勢の状態から、片脚をゆっくりと一歩前に踏み込む。
② 踏み込んだ脚に体重をかけながら、ゆっくりと膝を曲げる。
③ 体重をかけた脚をゆっくりと戻し、直立姿勢に戻る。

筋肉:脚全体の前面・後面の筋肉(大腿四頭筋など)

回数:交互に5回ずつ

効果:前後方向へのバランス向上・歩行時の安定性向上

注意:バランスに自信のない場合は、壁などに手をついて行いましょう。
つま先と膝の方向が揃うように脚を出す。
脚を踏み込んだときに、体が前かがみにならないようにしましょう。

① 直立姿勢の状態から、片脚をゆっくりと横に出す。
② 出した方の脚に体重を移す。
③ 反対側の脚を、出した方の脚に揃えて直立姿勢に戻る。

筋肉:脚全体の外側・内側の筋肉(中殿筋など)

回数:交互に5回ずつ

効果:左右方向へのバランス向上・歩行時の安定性向上

注意:バランスに自信のない場合は、壁などに手をついて行いましょう。
膝が痛い方・O脚のつよい方は控えるようにしましょう。

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院

院長 佐久間 洋明