今日はなんだか雨が降ったり降らなかったりで、嫌なものですね

こんにちは!スタッフの鈴木です。

雨の日は古傷が痛むといった方が多いと思います。

今回はそんな痛みがなぜでるの?ということをお話しさせていただきます。

痛みが出てくることは以前書かせていただいたように、筋肉のしこりによって痛むということがあります。

このしこりは何かかしらの理由で筋肉に傷が出来てその傷を守ろうとして周りに固さが出てきます。

その固さが痛みを出す原因となっています。

そこの傷が残っているとしこりができやすくなるので、症状が治まってもまた痛みが出るというのはこのような理由があるからです。

では雨の日(湿気が多い日)はなぜ痛みが出やすいのでしょうか?

その理由は傷の周りはむくみやしこりができやすくなるので、痛みが出やすい状況を作ってしまうので痛みが出てくるということです。

もちろん、傷がないからと言ってむくみが出ないかというとそういうわけではありません。

むくみは雨の日に特に出やすくなるので、体を温めてあげると循環が良くなるので、すっきりしますよ。

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院 鈴木允