こんにちは!スタッフの鈴木です。

今回は現代病の一つと言われるスマホ巻き肩についてお話ししたいと思います。

巻き肩とは猫背のような姿勢で、まっすぐになっている背筋が前に倒れるような状態のことをいいます。

症状としては肩こり、腰痛、頭痛や眼精疲労などが挙げられます。

なぜこのよなことがおこるのでしょうか?

巻き肩になることにより、同じ姿勢でいることにより主要な筋肉が固まり、動きに制限がかかったり痛みが出てくることがあります。

また、筋肉でつながりのある腰や首に影響を及ぼすことにより頭痛や腰痛など肩以外にも影響が出てくることもあります。

このような巻き肩になるにはいくつかの理由があり、その一つとしてスマホを使っているということがあります。

また、パソコンを良く利用する方など姿勢によるものから腹筋や背筋など筋肉のバランスが悪くなることによって痛みが出てくるということもあります。

普段から注意していても無意識のうちにこのような姿勢になっているかもしれません。

気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院

鈴木 允