こんにちは!

院長の佐久間です。

今日は当院のスタッフの鈴木君が過去に事故を起こしそうになったときのお話をしたいと思います。

小学生のころ友達の家に行こうと自転車をとばしていました。ちなみに全速力だったそうです。

ティー字路の交差点があり鈴木君はそのまま直進方向に進んでいましたが、左から車が来たそうです。

間一髪車も鈴木君もぶつかる前に止まり大事には至らなかったそうです。

この事故未遂からうかがえることは、交差点付近は要注意ということですね。

事故の大半は交差点で起きています。また、「車がこないだろう」「人が出てこないだろう」といった「だろう運転」も要注意ですね。

鈴木君の場合は車の前方不注意が悪かったと言えますが、事故らずに本当に良かったと思います。

自転車との事故が多い昨今。皆様も気を付けてくださいね!

あらゆる痛みと膝のことなら、当院にお任せください!!

らいおんハート整骨院

院長 佐久間 洋明