• たけのこ整骨院
  • わかば整骨院
  • らいおんハート整骨院ひまわり
  • らいおんハート整骨院小松川

らいおんハート整骨院ひまわり

03-3640-0122

らいおんハート整骨院小松川

090-9968-1942

特徴

スタッフブログ

梅雨の時期に腰が痛くなる、それって何か関係あるの? 北砂・南砂の整骨院

梅雨の時期に腰が痛くなる、それって何か関係あるの? 北砂・南砂の整骨院

わかば鍼灸整骨院

南砂町駅・東大島駅・大島駅から徒歩20分

平日・土曜日・祝日ともに20:00まで診療しています。

たけのこ整骨院

西大島駅から5分・アリオ北砂から3分

平日・土曜日・祝日ともに20:00まで、

日曜日17:00まで診療しています。

らいおんハート整骨院ひまわり

南砂町駅・大島駅から徒歩20分

平日・土曜日・祝日ともに20:00まで診療しています。

らいおんハート整骨院小松川

平井駅から徒歩20分、東大島駅から徒歩12分

平日・土曜日・祝日ともに20:00まで診療しています。

寝違え肩こり頭痛ストレートネック交通事故傷害など

首肩腰膝に様々な症状でお困りの方で根本改善プログラム

受けられる方が多数来院されます。

 

皆さんの中で梅雨の時期が近づくと「腰が痛くなる」「腰が重くなる」という方はいらっしゃるでしょうか?

 

特にこの時期だと「頭痛」や「倦怠感」などの症状は多くみられますが、実は「腰痛」で悩む方も多いんです。

 

そこで今回は梅雨と腰痛の関係性について書いていこうと思います。

 

腰痛の原因は?

腰痛が起こる原因はさまざまで、複数の要因が絡んでいる場合もあります。多くは原因不明ですが、15%程度は原因を特定できる物です。

原因となる代表的な病気としては椎間板ヘルニア、高齢者に多い腰部脊柱管狭窄症、骨粗しょう症が挙げられます。これらはいずれも背骨の神経が圧迫されて痛みが起こり、圧迫がひどいときには、脚の筋力低下やしびれを伴います。

残りの約85%は、しびれや重い基礎疾患などがなく、エックス線やMRIなどの画像検査をしても、どこが痛みの原因なのか特定しきれない物です。いわゆる腰痛症と呼ばれるものがこれにあたります。

長時間中腰や猫背などの姿勢を続け、腰や背中の筋肉が緊張し続けたときや、運動不足で腰を支える筋力が弱っているときなどに起こります。寒さで筋肉が硬くなる冬も神経が刺激されて痛みが起こりやすくなります。通常は、セルフケアをしていれば短期間で軽くなりますが、休養が十分とれなかったり、ストレスなどの心理的要因があると長期化することもあります。

急性の腰痛であるいわゆるぎっくり腰もこちらに含まれます。急に無理な動作をしたときなどに起こる腰の組織のけがで、ねんざや、椎間板、腱、靭帯などの損傷が多いと考えられていますが、厳密にどの部分が傷んでいるのかを断定するのは難しいからです。

梅雨との関係性は?

梅雨の時期は気圧の変化が著しいです。特に低気圧になることが多い梅雨の時期はその低気圧によってストレスを受けることで「ヒスタミン」という炎症に関わるホルモンが増加します。

ヒスタミンには血管を拡張させ血圧を下げるはたらきがありますが、交感神経を興奮させるはたらきもあります。この交感神経を興奮させるはたらきによって自律神経を乱し、結果的に、症状を持った多くの人が腰痛、頭痛、倦怠感などの症状で悩まされる時期になるようです。

 

対処法は?

・軽い運動をする

運動をすることで凝り固まった筋肉に血液が流れ筋肉に柔軟性が出てきます。

また梅雨のどんよりした気分のリフレッシュにもつながります。

・体を冷やさないようにする

身体を冷やすことで筋肉は硬くなります。なので、身体を温めることが大切です。

身体を温めることで血流を良くします。そうすると、筋肉に柔軟性が生まれ痛みが出づらくなります。

また、痛みが出ていた場合でも、温めることで痛みが軽減されるので積極的に身体を温めるといいです。

 

一般的な治療法

一般的には薬物療法や神経ブロック療法、手術療法など身体への負担の大きいものからコルセットなどの装具療法など多くありますが物によってはあまり効果が期待できないものや身体への負担が大きすぎるものなど様々です。

 

当院での治療法

当院にも腰に症状を持った患者様は多くいらっしゃいます。

その硬さの度合いによって痛みの起きやすさが変わってくると言っても過言ではありません。

筋肉が硬くなる原因としては姿勢や骨盤の歪みが挙げられます。

日常生活の身体的、精神的ストレスにより身体に負担がかかり、姿勢や骨盤が少しずつ歪んでいきます。

こうして歪んだ骨盤や姿勢は筋肉にストレスをかけていきます。その積み重ねによって筋肉は段々と硬くなっていくのです。

その硬くなった筋肉に対して当院独自の治療法である『MPF療法』を用いて筋肉の硬さに対してアプローチしていきます。

しかしこれだけでは一時的には症状の改善が見込めますが、根本的改善にまで至っていません。

そこで、『筋膜リリース骨盤矯正・姿勢矯正』を併用して行います。これを行うことで、姿勢や骨盤を整えることができ、本来の姿勢に近づけていく事で筋肉が硬くなり辛くなっていきます。この治療の組み合わせによって根本的改善につながっていきます。

それでもあまり改善が見られない場合、『トリガーポイント鍼治療』を併用していきます。指では触ることができないより深い筋硬結に対して直接刺激を入れる事で筋肉に柔軟性を取り戻していきます。

 

この治療法を継続していくことで腰痛に悩まない身体づくりを目指していきます。

 

腰痛は原因がわかっていないとよく言われていますが、その原因は日常生活の積み重ねにより起こっていることが多いです。

なので1度生活習慣を振り返ってみるといいかもしれません。

もしこのような症状でお悩みの方、少しでも早く良くなりたい方は是非1度ご連絡下さい。

◎ネットでのご予約はこちら

わかば整骨院

https://airrsv.net/wakabamilk/calendar

たけのこ整骨院

https://airrsv.net/takenokoseikotuin/calendar

らいおんハート整骨院ひまわり
https://airrsv.net/lionhearthimawari/calendar

らいおんハート整骨院小松川

https://airrsv.net/lionheartkomatugawa/calendar

江東区のらいおんハート整骨院グループへのお問い合わせ

たけのこ整骨院

  • 03-5628-1616

住所
〒136-0072
東京都江東区大島1丁目39-14 シンコービル1F
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[日曜・祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)

受付時間

わかば整骨院

  • 03-5633-7377

住所
〒136-0074
東京都江東区東砂4丁目23-4 第二菅原ビル1階
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院ひまわり

  • 03-3640-0122

住所
〒136-0076
東京都江東区北砂4丁目18-11
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:30/午後15:00~19:30
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

らいおんハート整骨院小松川

  • 090-9968-1942

住所
〒132-0034
東京都江戸川区小松川24-3-105パルプラザ内
診療時間
[平日]
午前 9:00~12:00/午後15:00~20:00
[祝日]
9:00~17:00(昼休みなし)[休診日] 日曜日のみ

受付時間

  • 交通事故治療
  • 腰痛改善プログラム

HOME

料金表

患者様の声

初めての方へ

よくある質問

  • スタッフブログ

会社概要